パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone カスタマイズ Google Adsenseに対応
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

Google Adsenseに対応

作成者 takanori 最終変更日時 2005年07月28日 01時04分

この plone サイトに、Google Adsense の表示を追加する方法について記述します。

Google Adsense は、自分が持っている Web のコンテンツと一緒に、Google さんがそのコンテンツの内容にあった広告を表示してくれる仕組みです。

で、その広告がクリックされると広告収入がちょっとだけ入ったりするんですが、まぁとりあえず自分のサイトの内容にどれだけマッチした広告が表示されるかを見ていても、なかなか楽しいです。

コンテンツ向け Adsense

まずはコンテンツに連動して Google Adsense が表示されるようにします。

以前は google adsence ポートレットを入れてみた に書いたとおり、 Ploneのサイト構築メモ 2 --- コンテンツの配置とタブ --- Emerge Technology にある portlet を使っていました。 でも、portlet が縦に長くなりすぎてコンテンツと関連しているって感じがでないので、コンテンツの下に表示するようにしてみました。

実際に Google Adsense を表示するためのコードは portal_skinsplone_template/main_template をカスタマイズして記述します。

変更前:

                </div>

              </metal:block>

            </td>
            <!-- end of main content block -->

変更後:

                </div>

                <div id="content">
                  <div class="documentContent" id="region-content">
                    <h1>Google Adsense</h1>
                    <script type="text/javascript"><!--
                    google_ad_client = "pub-8733335389423940";
                    google_ad_width = 336;
                    google_ad_height = 280;
                    google_ad_format = "336x280_as";
                    google_ad_type = "text";
                    google_ad_channel ="";
                    google_color_border = "FFFFFF";
                    google_color_bg = "FFFFFFF";
                    google_color_link = "436976";
                    google_color_url = "436976";
                    google_color_text = "000000";
                    //--></script>
                   <script type="text/javascript"
                     src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
                    </script>
                  </div>
                </div>

              </metal:block>

            </td>
            <!-- end of main content block -->

google_ad_client や色の指定のパラメータなどは、環境に合わせて適宜変更してください。

検索向け Adsense

次に、plone の右上の検索ボックスを検索向けの AdSense に変更します。

plone 2.1 では検索結果を動的に表示してくれる LiveSearch という機能があるんですが、日本語処理とかがちょっと微妙だったりします。 というわけで、ためしに検索ボックスも Google Adsense のものに変えてみます。

方法は簡単で zope の管理画面で global_searchbox という Page Template をカスタマイズして使用します。

カスタマイズの方法は通常通り protal_skins/plone_templates にあるものをコピーしてから編集する形でも構いませんが、ここでは global_searchbox のソース をそのまま利用して portal_skins/custom フォルダに global_searchbox という名前の Page Template を作成します。

なお、このコードをコピーして使用する場合、サイトに合わせて変更した方がいいポイントは以下の通りです。

  • domains の値(value)に自サイト名を入れます。
  • 2つ目のラジオボタンに自分のサイト名を入れます。
  • client の値に自分の Google Adsense の ID を入れます。
  • cof の値に自分のサイトロゴやカラーに合わせてカスタマイズした値を入れます。

Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog