パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone カスタマイズ イベントの種類を変更
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

イベントの種類を変更

作成者 takanori 最終変更日時 2005年02月09日 13時01分

ploneサイトではイベントというアイテムを作成することができます。イベント作成時にはイベントの種類を設定できますが、初期状態ではイベントの種類は英語のものから選択しかできません。このイベントの種類を変更する方法を説明します。

イベントを作成するときには、イベントの種類 が設定できます。 しかし、初期状態では選択肢は英語のものしか存在しません。

ここでは、ここに表示される内容を日本語の選択肢に変更する手順について説明します。

English event types

  1. この情報は portal_metadata に設定されています。 zopeの管理画面でploneサイトのルートにある portal_metadata を選択します。

    Select portal_metadata

  2. portal_metadata を開いたら、値が設定してある Elements タブをクリックします。

    Select elements tab

  3. 次に、Subject をクリックします。

    Select subject element

  4. Subject エレメントを表示すると、Event に対して Appointment 等の見たことのある単語が設定されています。

    Show default event vocabulary

  5. ここを任意の項目に書き換えて、Update ボタンをクリックします。

    Update event vocabulary

  6. 設定が終了したあとにイベントを作成すると、 イベントの種類 の選択肢が日本語のものに変更されていることが確認できます。

    Japanese event types


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog