パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone 開発 ATGoogleMaps インストール
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

インストール

作成者 takanori 最終変更日時 2006年07月19日 05時28分

ATGoogleMaps をインストールして使用する手順を説明します。

目次

インストール[install]

ATGoogleMaps のインストールは、標準的な plone のプロダクトのインストール手順と同じです。

最新のアーカイブをダウンロードして、zope サーバを再起動してください。

% wget http://takanory.net/plone/develop/atgooglemaps/releases/ATGoogleMaps-0.5.tar.gz
% tar xfz ATGoogleMaps-0.5.tar.gz
% sudo chown -R zope:zope ATGoogleMaps
% sudo mv ATGoogleMaps /var/lib/zope/Products
% sudo /etc/init.d/zope restart

その後、plone の プロダクトの追加・削除 で ATGoogleMaps をインストールします。

Install ATGoogleMaps

API Key の取得[apikey]

インストールが正常に終了すると アドオンプロダクトの設定ATGoogleMaps の設定 という項目が増えているので、ここをクリックします。

Select ATGoogleMaps settings

すると Google Maps API Key を設定するためのフォームが表示されます。

Google Maps API Key を取得するために、入力フォームの上のリンクをクリックして Sign up for the Google Maps API ページにアクセスします。 なお、Google Maps API Key を取得するためには Google Account が必要ですので、持っていない人は登録してください。(当然無料です)

Click to API Key sign up page

画面一番下の I have read and .... という利用条件のチェックボックスをチェックし、 入力フォームに自分の plone サイトの URL を入力して Generate API Key ボタンをクリックします。

Click Generate API Key button

すると次のページに API Key が表示されるので、この値をコピーします。

View Generated API Key

そして ATGoogleMaps の設定 を開いて、先ほど取得した API Key を入力して 保存 ボタンをクリックします。

Enter API Key

以上で ATGoogleMaps のインストールと初期設定は終了です。


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog