パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone 開発 ATGoogleMaps 移行
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

移行

作成者 takanori 最終変更日時 2006年07月14日 19時09分

ATGoogleMaps 0.5 以降は緯度経度のデータ形式が ATGoogleMaps 0.4.1 以前と変更になったため、簡単な移行作業が必要になります。

ATGoogleMaps 0.4.1 以前から 0.5 への移行手順

  1. ATGoogleMaps 0.5 を Products フォルダにインストールしてください。
  2. zope を再起動してください。
  3. plone の サイト設定プロダクトを追加・削除 →ATGoogleMaps のアップグレード用のリンクをクリックして、再インストールを実行してください。

    Reinstall ATGoogleMaps

  4. 最後に Web ブラウザ上でデータ形式の変更用コード(Python Script)を実行します。 この処理が通常のプロダクトのアップグレード手順とは違う部分になります。

    実行するためには ${portal_url}/migrate_latlng_field という URL を Web ブラウザに入力します。

    URL の例: http://www.example.com/plone/migrate_latlng_field

    Execute migrate script

以上で移行作業は完了です。 正常に地図が表示されることを確認してください。

縮尺の変更

ATGoogleMaps 0.3.1 以前(Google Maps API Version 1を使用)からアップグレードする場合は、縮尺の値を変更してください。

古い縮尺で「3」と設定していた場合は「14」と設定しなおす必要があります。

Change zoom value

縮尺の計算式は簡単で、 新しい縮尺 = 17 - 古い縮尺 となります。

参考: Zoom Level Order - Google Maps API Version 2 Upgrade Guide


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog