PloneLightboxJS

PloneLightboxJS は plone のアルバム表示などで、拡大画像の表示を Lightbox JS v2.0 を使うためのプロダクトです。

takanori

このプロダクトについて

PloneLightboxJS は plone 上での写真の表示時に Lightbox JS v2.0 を使用するようになるプロダクトです。

このプロダクトをインストールすると、フォルダでの サムネール表示COREBlog2 でエントリーに画像を関連付けたときに、拡大画像の表示に Lightbox JS v2.0 を使用します。

PloneLightboxJS を使用したサンプルは以下を参照してください。 画像をクリックすると、拡大画像が Lightbox JS v2.0 を使用して表示されます。

操作

Lightbox JS v2.0 ではマウス操作やキー入力でこんなことができます。

clickable area

  • 拡大表示を閉じる(元画面に戻る): x, c または o を入力。右下の CLOSE をクリック
  • 前の画像を表示: p を入力。左半分をクリック
  • 次の画像を表示: n を入力。右半分をクリック
  • plone 上での画像表示、元画像の表示: 左下のそれぞれのリンクをクリック

サンプル

インストール

PloneLightboxJS のインストールは、標準的な plone のプロダクトのインストール手順と同じです。

最新のアーカイブをダウンロードして、zope サーバを再起動してください。

% wget http://takanory.net/plone/develop/plonelightboxjs/releases/PloneLightboxJS-0.2.1.tar.gz
% tar xfz PloneLightboxJS-0.2.1.tar.gz
% sudo chown -R zope:zope PloneLightboxJS
% sudo mv PloneLightboxJS /var/lib/zope/Products
% sudo /etc/init.d/zope restart

その後、plone の プロダクトの追加・削除 で PloneLightboxJS をインストールします。

Install PloneLighboxJS

なお、PloneLightboxJS を使って COREBlog2 のエントリ上の画像を表示させたい場合は、COREBlog2 をインストールしたあとに PloneLightboxJS をインストールしてください。 (skin を適用する順番が関係するため)