パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone 開発 collective リポジトリの書込権を取得
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

collective リポジトリの書込権を取得

作成者 takanori 最終変更日時 2006年06月21日 01時01分

plone collective はオープンなコミュニティのための SVN リポジトリです。ここでは、そのリポジトリへの書き込み権限を取得する方法を記述します。

plone 用の追加プロダクトを開発したり、すでに存在するプロダクトの修正などを行いたい場合は、plone collective SVN リポジトリの書き込み権限を取得することができます。

書き込み権限を取得する手順は以下のとおりです。

  1. まず最初に、plone.org登録フォーム でアカウントを作成します。
  2. 次に Trac で 新規チケット を作成し、collective SVN リポジトリへの書き込み権限要求をします。

    (アクセス時に認証を求められるので、先ほど作成したアカウントとパスワードでを入力します)

  3. チケットは以下のような内容で作成してください。
    • Short summary に collective リポジトリへの書き込み権の要求であることを記述してください。
    • Full description には書き込み権がなぜ必要かを記述してください。

      例: 新しいプロジェクトを作りたい、○○プロダクトのバグフィックスをしたい等

    • Typerequest を選択してください。
    • Componentcommitaccess を選択してください。

ちなみに私はこんな感じのチケットを出して、受理してもらえました。

create new ticket



Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog