パーソナルツール
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

目次

作成者 takanori 最終変更日時 2008年06月10日 00時51分

Plone 完全活用ガイドの詳細な目次の情報です。

Chapter 1 Ploneとは

1-1 Ploneとは

  • Ploneとは

    ◆コンテンツ管理システムとしてのPlone ◆アプリケーションフレームワークとしてのPlone

  • Ploneの構成

    ◆Ploneを構成するプロダクト ◆CMFとは ◆Zopeとは ◆Pythonとは◆Zopeとは ◆Pythonとは

1-2 Ploneのインストール

  • インストールの概要

    ◆あらかじめ必要なもの ◆Ploneのダウンロード

  • Windowsへのインストール

    ◆インストール手順 ◆ファイル構成

  • Mac OS Xへのインストール

    ◆インストール手順 ◆ディレクトリ構成

  • Linux/BSD等へのインストール

    ◆Unified Installerを使用したインストール手順 ◆ディレクトリ構成 ◆ソースからのインストール手順

  • Ploneのアップグレード

1-3 Plone操作の基本

  • Webサイトの操作の基本

    ◆ロゴ ◆検索ボックス ◆タブ ◆パンくずリスト(ブレッドクラム) ◆本文 ◆ナビゲーション ◆まとめ

  • Plone画面構成

  • ヘッダ領域

    ◆ロゴ ◆サイトアクション ◆検索ボックス ◆ポータルタブ ◆パーソナルバー ◆パスバー

  • レフトスロット/ライトスロット領域

    ◆スロットに配置する部品(ポートレット)

  • フッタ領域

  • コンテンツ表示領域

Chapter 2 Ploneを使おう

2-1 Webページを作ろう

  • 基本的なWebページ作成の流れ

  • ログイン

  • ページ作成

  • ページ編集

    ◆Kupuでの編集 ◆ページの再編集

  • ページ公開

  • ショートネームについて

    ◆ショートネームの自動生成 ◆ショートネームの変更

  • 編集画面の共通項目

    ◆分類 ◆日付 ◆所有者 ◆その他

  • 編集権限のあるコンテンツの画面構成

    ◆タブ ◆メニュー ◆作成者情報

2-2 基本オブジェクトの使い方

  • 基本オブジェクト

  • フォルダ

    ◆コンテンツタブ ◆ルールタブ ◆表示メニュー ◆「新規項目を追加」メニューの「制限」

  • コレクション

    ◆検索条件タブ ◆サブフォルダタブ ◆ニュースとイベント

  • イベント

  • ニュース項目

  • ファイル

  • リンク

  • 画像

    ◆変換タブ

2-3 個人別のPloneの使い方

  • ダッシュボード

  • プロフィールと個人別設定

    ◆個人別設定 ◆プロフィール

  • パスワードの初期化

Chapter 3 プロダクトの活用

3-1 プロダクトをインストールする

  • プロダクトのインストール

    ◆プロダクトのインストールが失敗する場合

  • プロダクトのアップグレード

  • プロダクトのアンインストール

  • PloneFormGen

    ◆インストール ◆使い方

  • Ploneboard

    ◆インストール ◆使い方

  • 他のプロダクトの紹介

    ◆qPloneCaptchas ◆Poi ◆PloneHelpCenter ◆AttachmentField ◆COREBlog2 ◆PloneSlimbox ◆ATGoogleMaps

  • プロダクトの探し方

3-2 テーマを使ってデザインを切り替える

  • テーマの切り替え
  • テーマのインストール
  • テーマのサンプル

3-3 Ploneで日本語を使うための必須プロダクト

  • jaMailHost

    ◆Ploneから送信されるメールの文字コード ◆インストールと設定 ◆JapaneseCodecs

  • Splitter

    ◆CJKSplitter ◆ejSplitter ◆インストールとSplitterの登録 ◆検索用インデックスの再作成

  • sitecustomize.py

Chapter 4 ユーザ登録とワークフロー

4-1 オブジェクトとワークフロー

  • ワークフローとはなにか

  • Webページとワークフロー

  • 状態(ステート)と遷移(トランジション)

    ◆状態(ステート)とは ◆遷移(トランジション)とは

  • Plone標準のワークフロー

    ◆ビジブル(visible) ◆公開中(published) ◆保留(pending) ◆非公開(private)

4-2 ユーザの登録と権限、ロール

  • Ploneのユーザ管理

    ◆新規ユーザの登録 ◆登録ユーザの管理

  • ユーザとロール

    ◆Manager ◆Owner ◆Editor ◆Reviewer ◆Member ◆Reader◆Anonymous

  • ロールとワークフロー

Chapter 5 Ploneの設定いろいろ

5-1 サイト構築時に利用する設定

  • フォルダにアクセスしたとき、リスト表示以外の表示に切り替えるには?
  • トップに作ったフォルダをタブに表示させないようにするには?
  • タブやナビゲーションポートレット、サイトマップの表示をコントロールするには?
  • ページなどに記入できるタグを増やし、YouTubeやFlashを埋め込むには?
  • フォルダに追加できるオブジェクトを制限するには?

5-2 デザインのカスタマイズで使う設定

  • カスタマイズしたCSSやJavaScriptの変更をすぐに反映するには?

  • カスタマイズしたいテンプレートを手軽に検索するには?

    ◆Findタブで検索する

5-3 個人別の設定

  • ショートネーム作成の設定

    ◆ショートネーム(ID)を変更するには? ◆オブジェクトを作るときにショートネーム(ID)を入力するようにするには?

  • WYSIWYGエディタを変更する

    ◆ページなどを編集するときに使うWYSIWYGエディタを切り替えるには?

5-4 システム管理

  • Plone全体に認証をかけ、コンテンツを閲覧するときにログインを要求するには?

  • ユーザフォルダを作らないようにするには?

    ◆「portal_membership」での便利な設定

  • Ploneで日本語を含むテキストの検索をするには?

    ◆ejSplitterを利用する

Chapter 6 PloneでWebサイトを作る

6-1 デザインの簡単なカスタマイズ

  • Webサイトの「スキン」とは

  • 基本的なカスタマイズの方法

    ◆カスタムレイヤー ◆ファイルへの問い合わせ ◆Ploneのプロパティ

  • ロゴのカスタマイズ

    ◆ロゴはどのように設定されているのか ◆logo.jpgの中身を変更する ◆プロパティを変更して画像をアップロードする

  • 色のカスタマイズ

    ◆CSSのキャッシュを更新する

6-2 CSSを使ったカスタマイズ

  • CSSとは

    ◆ユーザビリティを向上させるCSS ◆アクセシビリティの確保

  • CSSの書き方

    ◆スタイルを指定する ◆CSSの書式 ◆セレクタにタグを使うと不便 ◆クラスやIDを使った指定 ◆クラスにスタイルを指定する ◆IDにスタイルを指定する ◆カスケードを使ってスタイルを指定する

  • CSSを使ってカスタマイズする

Chapter 7 Ploneでブログポータルを作る

7-1 ブログポータルとは何か

  • 情報ツールとしてのブログ

    ◆グループで情報を共有するブログポータル ◆Ploneでブログポータルを作る

7-2 Plone用のブログプロダクトCOREBlog2

  • COREBlog2とは

    ◆COREBlog2のダウンロードとインストール ◆COREBlog2フォルダの追加

  • COREBlog2でブログを作る

    ◆カテゴリの追加と編集 ◆エントリの追加と修正 ◆日付は「公開」で固定される

  • 画像やファイルなどを設置する

    ◆画像をアップロードする ◆画像やファイルをエントリに掲載する

7-3 PloneとCOREBlog2でブログポータルを作る

  • Ploneのユーザ専用スペース

    ◆ユーザエリアにブログを作る

  • Plone側の設定を変更する

    ◆管理者権限でZMIにログインする ◆「Set member area type」を変更する

  • ブログフォルダの作成

  • ブログの更新をチェックする仕組みを作る

    ◆コレクションで複数ブログを一覧する ◆新着リスト表示ページを作る

  • 特定カテゴリのエントリについてのみ新着を表示する

  • コレクションの表示を編集する

Chapter 8 デザインカスタマイズ

8-1 Ploneの画面を構成する仕組み

  • Ploneの画面構成についておさらい

  • テンプレートは構成部品の「ひな型」

    ◆テンプレート利用の実際

  • ページテンプレートを組み合わせる

  • CSSで構成部品にお化粧を

  • テンプレートとCSSをまとめている「portal_skins」ツール

    ◆「スキン」と「獲得」の仕組み

8-2 テンプレートのカスタマイズ方法

  • main_templateの仕組みとカスタマイズ

    ◆main_templateの構造 ◆PloneでのJavascriptとCSSの設定 ◆「portal_javascript」ツール ◆「portal_css」ツール ◆<head>~</head>部分に新たな要素を追加する ◆<body>~</body>部分のカスタマイズ ◆「main_template」のカスタマイズ方法

  • 「@@manage-viewlets」ツールで構成部品のカスタマイズ

  • 「portal_view_customization」ツールで構成部品のカスタマイズ

  • コンテンツ表示領域のカスタマイズ

8-3 CSSのカスタマイズ

  • CSSファイルを管理している「portal_css」ツール

    ◆CSSファイルの登録部分 ◆「Merged CSS Composition」タブ ◆「Debug/development mode」 ◆「Automatic grouping mode ◆「Add a new stylesheet」 ◆「portal_css」ツールで管理されているCSSファイル

  • CSSファイルのカスタマイズ方法

    ◆カスタマイズの基本方針 ◆「base_properties」を設定する ◆CSSファイルについて ◆スタイルをカスタマイズする

  • Ploneの構成部品、テンプレート、id、CSS対応表

8-4 実践デザインカスタマイズ

  • カスタマイズサンプル

  • 構成部品の表示・非表示と並べ替え

    ◆@@manage-viewletsツールを使う ◆ポートレットの管理

  • サイト全体の色や表示幅や位置のカスタマイズ

    ◆サイト全体で使用している色のカスタマイズ ◆サイトの表示領域の幅や位置をカスタマイズする

  • ロゴ部分のカスタマイズ

    ◆ロゴのデータをアップロードする ◆追加したロゴを指定する

  • ポータルタブのカスタマイズ

  • 検索ボックスのカスタマイズ

  • パーソナルバー部分のカスタマイズ

  • ページのタイトル部分のカスタマイズ

  • 最後に

Chapter 9 Zope Page Template

9-1 ZPT(Zope Page Template)とは

  • Zope内蔵のテンプレート言語

    ◆HTMLの動的生成を行う ◆ZPTの特徴

  • HTMLとXML

    ◆HTMLとXHTML

  • Zope Page Tamplate概要

    ◆TAL文、TALES式 ◆テンプレート利用例 ◆Page Templateの利点

  • Zope Page Template仕様 - TAL文

    ◆コンテントの置換(tal:content) ◆エレメントの置換(tal:replace ◆アトリビュートの埋め込み、置換(tal:attributes) ◆条件判断(tal:condition) ◆繰り返し(tal:repeat) ◆ローカル変数を定義する(tal:define) ◆エラーが起こったときの処理を指定する(tal:on-error) ◆タグを省略する

  • Zope Page Template仕様 - TALES式

    ◆path式 ◆python式 ◆string式 ◆組み込みのPage Template変数

  • Zope Page Template仕様 - マクロ、metal文

    ◆METAL文とマクロの参照 ◆マクロを定義する(metal:define-macro) ◆マクロを利用する(metal:use-macro) ◆マクロとスロット ◆スロットを定義する(metal:define-slot) ◆スロットを利用する(metal:use-macro)

9-2 Page Template使いこなしテクニック

  • <tal>タグ

  • タグを含むテキストの埋め込み(structure)

  • Path式、Python式の使い分け

    ◆Path式の特徴 ◆Python式の特徴

  • Path式の「I」、Python式のtest()

    ◆Path式と「I」による条件分岐 ◆Python式のtest()による条件分岐

  • 繰り返し変数

  • アトリビュートの扱い、フォームの処理

    ◆defaultキーワード ◆フォームの処理

  • 暗黙に定義される変数

    ◆attrs ◆tamplate ◆modules

  • TAL式の評価順

Chapter 10 セキュリティとワークフロー

10-1 Zopeのセキュリティシステム

  • Zopeセキュリティシステムの概要

    ◆ユーザの役割を決めるロール ◆ZMIのSecurityタブ ◆セキュリティの継承

  • 権限とロール

    ◆ユーザの管理を行うacl_users ◆ユーザを管理しているオブジェクトsource_users ◆ロールの設定 ◆ロールの割り当て ◆グループとロール

  • セキュリティ

    ◆Ploneでよく使われるセキュリティ名 ◆セキュリティの継承と適用方法

  • ワークフローとセキュリティ

10-2 Ploneのワークフロー

  • ワークフローのおさらい

    ◆状態(ステート) ◆遷移(トランジション)

  • ワークフローの設定

    ◆PortalTypeとワークフロー ◆ステートの編集 ◆トランジションの設定

  • ワークフローの活用

    ◆デフォルトワークフローの変更 ◆プリインストールされたワークフローの利用

  • ワークフローのカスタマイズと新規作成

    ◆ワークフローの設計 ◆既存ワークフローのコピー ◆ステートの編集 ◆トランジションの編集 ◆トランジション時に呼ばれるスクリプトの追加 ◆メールを送るスクリプト

  • プレースフルワークフロー(Placeful Workflow)

    ◆階層ごとにワークフローを割り当てられる ◆プレースフルワークフローのインストール ◆プレースフルワークフローの設定画面 ◆サイト全体のコンテンツタイプとワークフローの割当て ◆ワークフローポリシーの追加と編集 ◆ワークフローポリシーの割り当て

Chapter 11 Archetypesを使った開発

11-1 Archetypesとは

  • Archetypesとは

  • ATContentTypesとは

  • Archetypes、ATContentTyepsでの開発の概要

    ◆ソフトウェア ◆基本的な手順

11-2 シンプルなコンテントタイプの作成

  • はじめに

  • プロダクトのディレクトリ構成

  • __init__.py(初期化モジュール)

  • config.py(構成)モジュール

  • contentディレクトリ

    ◆__init__.py(初期化)モジュール ◆import部分 ◆スキーマ定義部分 ◆クラスの作成と登録

  • i18n(国際化)ディレクトリ

  • profiles(プロファイル)ディレクトリ

  • skins(スキン)ディレクトリ

11-3 フィールドとウィジェット

  • フィールド一覧

    ◆フィールドの種類 ◆共通の属性 ◆特殊な属性

  • ウィジェット一覧

    ◆ウィジェットの種類 ◆各ウィジェットのイメージと特殊な属性

  • バリデータ一覧

11-4 ArchGenXMLを使用した開発

  • ArchGenXMLとは

    ◆ArchGenXMLでの開発の概要 ◆UMLとは

  • ArchGenXML環境の構築

    ◆ArchGenXMLのインストール ◆追加ソフトウェアのインストール ◆UMLツールのインストール ◆ArchGenXMLでシンプルなプロダクトを作成

  • ArchGenXMLでプロダクトを作成

    ◆プロファイル設定 ◆プロダクトを作成 ◆クラスの作成 ◆パッケージの作成 ◆プロパティの追加 ◆メソッドの追加

  • リファレンス

    ◆属性の型 ◆Tagged Values ◆ステレオタイプ

  • archgenxmlコマンド

    ◆基本オプション ◆設定ファイルオプション ◆モデル解析オプション ◆コード生成オプション◆国際化オプション ◆カスタマイズオプション ◆権限オプション ◆関連オプション ◆全体オプション


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog