パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone プロダクト プロダクトを探す
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

プロダクトを探す

作成者 takanori 最終変更日時 2005年06月25日 01時39分

plone 用のプロダクトはたくさんの方が作成されていますが、それを探すための場所や方法について説明します。

plone.org

以前はあまり plone 用の情報があまりまとまっていませんでした。

現在は plone.org の Products ページに、plone 用のプロダクトをカテゴリごとにまとめて表示しているので、探しやすくなっています。

プロダクトは以下のようなカテゴリに分類されています。 一つのプロダクトが複数のカテゴリに入っている場合もあります。

Plone releases , Visual themes , Code examples , Development tools , Layout and presentation , Commerce , Auth and User Management , Internationalization , Weblogs , Poll/Query , Communication , Documentation management , Media , Project management , Educational , Date/time , Fields and widgets , Services , Miscellaneous

Zope / Plone products

zope 用、plone 用のプロダクトをカテゴリごとにわけて登録してあります。 とりあえずどんなプロダクトがあるかを探すためには、上の plone.org とこのサイトを見れば事足りると思います。

プロダクトの最新情報を RSS 2.0 でも配信しているので、RSS リーダー等で最新情報をチェックできます。

The Plone Collective

ATContentTypes , CMFFormController , PlacelessTranslationService などの、plone 2.0.5 や plone 2.1 に標準で付属するプロダクトを開発しているチームのページです。

Ingeniweb Open-Source Products

AttachmentField , GroupUserFolder , FileSystemStorage , PloneArticle などの、plone を便利にするプロダクトを開発している ingeniweb のページです。

zope を使った開発や hosting を提供している企業のようです。

zope.org

いわずと知れた zope に関する情報の総本山です。

さまざまなプロダクトの情報が蓄積されています。

しかし、当然ですが plone 用ではなく zope 用のプロダクトの情報もたくさんあるため、

plone 用 skin

プロダクトではありませんが、plone 用の skin を配布しているサイトも一緒に紹介しておきます。

Plone Collectorみたいな。

投稿者 Hideki Izumi 投稿日時: 2006年07月14日 16時17分

昔、イベントごとに、メールを関係者に発信するプロダクトがあったと思いますが、今は無いのでしょうか?

実は、記事がアップされたらメールが送信される物を探しています。。

何か無いでしょうか?


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog