パーソナルツール
現在の場所: ホーム plone プロダクト SimpleBlog
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

SimpleBlog

作成者 takanori 最終変更日時 2005年02月11日 20時41分

SimpleBlogはploneサイト上で単純なblogを構築できるようにするためのアイテムです。

ここでは、SimpleBlogのインストール方法と使い方について説明します。

目次

使い方[usage]

アイテム[item]

SimpleBlogが正常にインストールできると、新規に追加できる3種類のアイテムが追加されます。

Add Blog item

Add Entry item

それぞれの概要は以下の通りです。

  • ブログ(Blog) 最初に作成できるのはこのアイテムだけです。 このアイテムが一つのブログの単位になり、この下にブログのエントリーを作成します。
  • エントリー(BlogEntry) ブログの本文を作成するためのアイテムです。 文書と似たようなアイテムですが、内部にファイル、画像、リンクのアイテムを追加することが出来ます。
  • ブログフォルダ(BlogFolder) ブログの中でさらにカテゴリを追加したサブブログ?のようなものを作成するためのアイテムです。

ブログ[blog]

ブログを追加するときは、下記の項目を設定します。設定項目についてはあとで変更が可能です。

  • ショートネーム これはURLの一部となる部分です。普通に blog とかでいいと思います。
  • タイトル このブログのタイトルを入力してください。
  • 説明 このブログにどんな内容を書くのかなどの説明を記述してください。
  • 表示方法 このブログの中のエントリーを一覧表示するときに、どのように表示するかを選択します。個人的には、いちいち readmore を押すのも面倒なので「全てて表示」でいいかなと思います。
  • 表示するエントリーの数 一画面に表示するエントリーの数です。「全て表示」にする場合は少し少なめにした方がいいかも知れません。(すごく一画面が長くなりそうなので)
  • カテゴリー このブログで書くエントリーのカテゴリーをあらかじめ指定します。カテゴリー名を一行ごとに指定します。日本語も大丈夫のようです。

Category entry form

ブログの作成に成功すると、右側(right_slots)にSimpleBlog用のportletが表示されるようになります。 エントリーを作成すると、このportletに最近のエントリーやカテゴリごとのエントリー数等が表示されるようになります。

portlet_simpleblog

エントリー[blogentry]

ブログを作成したら、次にエントリーを作成します。自分が作成したブログを閲覧した状態で新規アイテムをクリックして「エントリー」を選択します。

Add Entry item

するとエントリーの編集画面が表示されるので下記の項目を設定します。

  • ショートネーム、タイトル、説明 他のアイテムと同様です。
  • 本文 このエントリーの本文を記述します。フォーマットを指定できますが、個人的には「Plain Text」がおすすめです。
  • カテゴリー 作成するエントリーが属するカテゴリーをリストから選択します。複数選択も可能です。
  • エントリーを常に一番上に表示 あまり使うことはないと思いますが、ここをチェックすると一番上にこのエントリーが表示されます。

Blog entry form

ここで、'保存' ボタンをクリックしてエントリーを保存しますが、この状態ではまだ公開されていません。状態が draft となっているのでここをクリックして 公開する に変更します。

Published blog entry

使用感[impression]

trackbackとかpingとかrssとかいうblogの機能には対応していませんが、ploneサイトの中でまとめてコンテンツを管理するのには非常に向いてます。

名前のとおりシンプルなブログとしては非常に有効なプロダクトだと思います。

残念な点として、エントリーにはファイル、画像、リンクをアイテムとして追加できますが、現時点ではそれらのアイテムを追加しても画像とかファイルがエントリーの一部として表示されるわけではないようです。自分でリンクやimgタグ等を書く必要があるようです。

インストール[install]

Archetypes[archetypes]

SimpleBlogの動作には Archetypes が必要ですが、バージョンはplone 2.0.5に付属する 1.2系 より 1.3系がおすすめなのでインストールし直します。

そのため、現在インストールされているArchetypesが1.2系の場合はそれを削除して、1.3系をインストールします。

% sudo rm -rf /var/lib/zope/Products/{Archetypes,generator,validation}
% tar xfz Archetypes-1.3.1-final-Bundle.tar.gz
% chown -R zope:zope Archetypes generator validation
% sudo mv Archetypes generator validation /var/lib/zope/Products

SimpleBlog[simpleblog]

現在公開されているバージョンは1.2.1ですが、国際化対応している1.2.2が必要な場合は sourceforgeのcvs から取得する必要があります。

以下のコマンドを実行して、SimpleBlogの1.2.2を取得してインストールします。

% cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/collective \
    co -r release_1_2 -P SimpleBlog
% sudo mv SimpleBlog /var/lib/zope/Products

ここまできたらZopeサーバを再起動します。その後、Archetypes、SimpleBlog プロダクトの追加を実行 します。

Install Archetypes and SimpleBlog

日本語化[japanese]

自分用に日本語化ファイルを作ったので、とりあえず公開します。日本語化したい場合は下記の2つのファイルをダウンロードして SimpleBlog/i18n 以下に保存してから zopeサーバを再起動してください。


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog