パーソナルツール
現在の場所: ホーム takalog #kabepy Advent Calendar: #14 #himopy とは
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
« 2017February »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
このBlogについて
鈴木たかのりです。とりあえず日記っぽく雑多なことを書き込んでいこうと思っています。 zope/plone関係の技術的な内容については http://takanory.net の方にまとめていこうと思います。 コメント・ツッコミはご自由にどうぞ。
twitter facebook linkedin foursquare
カテゴリ
android (16)
av (27)
books (35)
coreblog (49)
ds (22)
emacs (8)
ferret (24)
google (34)
icecream (44)
lego (71)
mac (22)
misc (75)
moblog (277)
movie (33)
pc (44)
plone (339)
puzzle (43)
python (66)
server (67)
snowscoot (9)
software (125)
sports (40)
suidou (30)
winds (47)
 
文書操作

#kabepy Advent Calendar: #14 #himopy とは

作成者 takanori投稿日 2012年12月14日 23時56分 最終変更日時 2012年12月14日 23時58分
  • Authors:
  • Publisher: DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
  • ISBN:
  • Amazon Price: ¥ 11,664 ¥ 5,157     You save ¥6507.00 (55%)

このエントリは #kabepy Advent Calendar の14日目です。

今日は #kabepy の下部組織 #himopy について紹介したいと思います。 #kabepy は を登る集まりです。では #himopy は何をするのでしょうか? 名前の通り ひも をつかうのですが、登るのではなくてひもを渡ります。

#himopy ではスラックライン(Slackline)というベルト状のラインを綱渡りするスポーツです。通常は市販されているラインを木と木の間にピンと貼って、その上を渡ります。

スラックラインを渡る @inoshiro

スラックラインがサーカスとかの綱渡りと違うのは、棒などの道具を使わないところです。両手を少し上にあげて、体全体でバランスを取ります。

このスラックライン、個人的に面白そうだなーと思って #kabepy メンバーに声をかけて私と副部長の @inoshiro の二人で行ったのが初めてでした。 で調べてみると、実はクライミングとスラックラインには関係があるようです。 サイトにかいてある情報を読むと、もともとはクライミングしている人たちが、クライミング用のロープを岩の間に張って綱渡りしていたのが発祥らしいです。 クライミングでは腕をかなり使いますが、当然ですがスラックラインでは腕はバランスだけに使ってほとんど脱力しているので、使う場所が違ってなかなか理にかなっています。 体全体を使ってバランスを取るため体幹も鍛えられるようです。確かに初めてスラックラインを体験したあとは脇腹の筋肉がかなり疲れました。

#himopy を体験

さて、そんな #himopy ですが過去に3回ほど開催しています。1回目は上に書いた @inoshiro との体験。こちらは上野にあるスラックラインジム INDIGO で行ってきました。たまーに無料体験会もやっているようなので、ちょっと試してみたいかもという人は行ってみるとよいと思います。 次回は12月23日(日)に無料体験会があるようです。

#himopy 合宿

2回目は Python mini hack-a-thon 夏山合宿 で長野に行った時です。 このときには「スラックライン面白そうだし、夏山行った時にやってみようかな?」と思っていたので、勢いに乗ってラインを買ってしまいました。

#himopy 合宿

私が買ったのは DOPPELGANGER OUTDOORの DBW01 という15mのモデルです。 その後ツリーウェア(木に巻いて保護するもの)も購入しました。

簡単な設置方法とかも書いてあるので、最初は助かりました。

このときは宿の近くにいい感じの公園があったので、ラインを貼ってみんなで体験しました。 この公園には偶然にも簡単なボルダリングっぽい遊具もあったので、 #kabepy メンバーのテンションが上がりまくりでした。

#himopy Sprint

PyCon JP 2012 の開発スプリント の中で行われた #himopy Sprint です。

みんながもくもくと開発している中、お昼を食べたあとに学校を抜けだして近くの公園でスラックラインをしてきました。 10人くらいの Pythonista が参加しましたが、みなさん楽しんでくれたようです。

#himopy Sprint

Sprint では終了時にどんな成果があったかをみんな報告するんですけど、#himopy Sprint でも以下の様な資料を作成して成果報告を行いました。

ラインを持って行かないといけないのと、良い感じの公園がないといけないのでなかなか #himopy を開催できていませんが、また来年も不定期に開催していきたいと思います。 興味を持った方はジムに行ってみたり、ライン買ってみちゃったり、私にこえかけてみてください。

さて、明日は先日ボルダリングを初体験した @turky にお願いします。

カテゴリ
sports sports
トラックバック用URL:
http://takanory.net/takalog/1295/tbping
コメントを追加

下のフォームに記入してコメントを追加できます。平文テキスト形式。

(必須)
(必須)
(必須)
(Required)
Enter the word

Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog