パーソナルツール
現在の場所: ホーム takalog #kabepy Advent Calendar 2013: #25 部員シューズコレクション2013
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
« 2017March »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このBlogについて
鈴木たかのりです。とりあえず日記っぽく雑多なことを書き込んでいこうと思っています。 zope/plone関係の技術的な内容については http://takanory.net の方にまとめていこうと思います。 コメント・ツッコミはご自由にどうぞ。
twitter facebook linkedin foursquare
カテゴリ
android (16)
av (27)
books (35)
coreblog (49)
ds (22)
emacs (8)
ferret (24)
google (34)
icecream (44)
lego (71)
mac (22)
misc (75)
moblog (277)
movie (33)
pc (44)
plone (339)
puzzle (43)
python (66)
server (67)
snowscoot (9)
software (125)
sports (40)
suidou (30)
winds (47)
 
文書操作

#kabepy Advent Calendar 2013: #25 部員シューズコレクション2013

作成者 takanori投稿日 2013年12月26日 13時20分 最終変更日時 2013年12月26日 13時45分

25日をちょっと過ぎてしまいましたが、 #kabepy Advent Calendar の最終回は部員がどんなシューズを使っているかを紹介しようと思います。

以下の内容で部員にアンケートをとりました。

  1. 使っているシューズの名前
  2. 購入した店
  3. なぜそのシューズを買ったか
  4. 使ってみての感想
  5. 次にほしいシューズ
  6. 来年の抱負

takanory

  1. Mad Rock Conflict 2.0

  2. カラファテ

  3. 最初の一足なので、初心者向けのものを出してもらって一番足になじんだものを選んだ

  4. 他を試したわけではないので、あまりよくわからないというのが実際のところ。
    なかなかヘタってこないので、なかなか次のシューズが買えない。
  5. 見た目がカッコイイやつ

  6. 4級くらいにはなりたい...あと体脂肪率落として痩せたい

kiris

  1. La Sportiva: Solution

  2. CLIMBS WORLD

  3. 基本はネットの評判。これを履いたら上手くなれると思っていた時期がありました。

  4. あまりシューズの善し悪しはわからないけど、ヒールはすごく効く気がする。
    足入れも良いけど、履き続けたせいかソールがツルツルになった。
  5. tenaya: OASI

  6. 目指せ3級クライマー。トップロープかリードは一つでも良いから11aを落せるようになりたい。

Nakunaru

  1. La Sportiva: Python

  2. B-PUMP TOKYO 秋葉原店

  3. ぱいそんぼるだりんぐくらぶだから、ぱいそんがいいとおもいました。

  4. 慣れるまで正直しんどかった。
    今でもしんどい。
    5級くらいまできたら少し良さがわかってきた感じ。
  5. つぎもぱいそんをはきたいとおもいます。

  6. 体重を10kg落として割れた腹筋を手に入れたい。

hirokiky

  1. Five Ten: MoccAsym

  2. B-PUMP TOKYO 秋葉原店

  3. 初めてシューズを買うのにオススメと聞いたので買ってみました

  4. 最初ということでとりあえずで選んだのですが、気に入っています。
    とくに良いと思っている点はジムでも外岩でもそれなりに使えることでしょうか。どんな場面でもそれなりに対応してくれます。
    例えるならマリオカートのマリオ、怒首領蜂のタイプCです。
    他に色んなシューズ履いたことあるわけではないので細かい比較なんかはできないですが、慣れやすくて素直なやつなので気に入っています。
  5. 刀 (名前がカッコイイ)

  6. ボルダリングを初めて1年半くらい経ったかなというこのごろですが、今年から外岩(御嶽)にちょこちょこ行き始めた気がします。3,4級でも登れなかったりして悔しいので来年には倒していきたいですね ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

n_yamairi

  1. Five Ten: SuperMocc

  2. B-PUMP TOKYO 秋葉原店

  3. モカシムの進化版で初心者でも大丈夫だと聞いたので。
    あとスリッパタイプが楽だと聞いたので。
  4. 柔らかめの印象。
    スメアリングとかやりやすい(自分は苦手だけど)。
    外岩で尖った部分に足を差し込むのが凄く痛かった、正直別のシューズがいいと思うほどに。
  5. tenaya: OASI

  6. 左足の捻挫から着実に復帰していきたい。
    ボルダリングは5級を安定して落とせるように、4級をそれなりに落とせるように、ルーフ系の課題もしっかり落とせるように。
    トップロープは5.10cぐらいまで落とせるように。
    リードクライミングの講習を受けてとりあえず登れるように。

inoshiro

  1. Scarpa Instinct VS

  2. CLIMBS WORLD

  3. 最初のシューズ(Five Ten Anasazi Moccasym)はソールが比較的フラットで柔らかめだったので、ダウントゥ&ターンインかつ硬めのものを履いてみたかった。
    あとは何よりも見た目。配色も好きだし、甲の部分のギザギザの縫い目がかっこいい。
  4. Instinct VS の ""VS"" は ベルクロとスリッパの頭文字。脱いだり履いたりはそれなりにしやすいし、ベルクロで締めればフィットするのでうまくいいとこ取りが出来てると思う。あとダウントゥ&ターンインの割には足入れは悪くない。
    靴の特徴通り、かぶってる壁が登りやすいのと、つま先を使ったかきこみが優秀だと思う。
  5. Scarpa Boostic

  6. ジムの2級をそれなりにこなせるようになる。
    御嶽以外の外岩にチャレンジ。
    BaseCamp(平山ユーザさんのジム)に行ってみる。

mmznn

  1. La Sportiva: Katana WOMAN
  2. B-PUMP荻窪
  3. そんなに癖も強くなく足に合ったから
  4. そんなに伸びないし、ベルクロが劣化したりもしないいい靴です。
  5. アナサジとか。
  6. もっと外岩へ!4級コンスタントに落とせるようになるといいなぁ。。。

tmasda

  1. アナサジ ベルクロ

  2. T-WALL錦糸町店

  3. 外岩に向いていると聞いたから。

  4. 自分には合っていなかった。
    ソールが船底型で、少し反りあがっていて、デッドとかランジとか距離が出ない。
    トゥーフックもゴムがなくて痛い。
    スメアの性能は良いので、つるつるしたところの立つことが多ければ良いかも。
  1. La Sportiva: Solution

  2. T-WALL錦糸町店

  3. そろそろ履いても恥ずかしくない程度には成長したかなと考えたから。
    あと、昔から一度は履いてみたかった。
  4. 最強のシューズ。
    指先に力が伝わるので、飛べる。
    トゥーフックやヒールフックの性能も良い。
    小さなスタンスにも立てる。
    ただし、点で立つ靴なのでスメア性能はちょっと落ちる。

    指先に力を入れなくても、大きな力が出せるので練習のときには別のものをはいた方が成長するかも。
  1. La Sportiva: Miura

  2. T-WALL錦糸町店

  3. リードのうまい常連にお勧めを聞いたらこの靴を勧められた。

  4. デッドとかランジではソリューションに劣るけど、万能に使えている。
    スメア性能はソリューションよりも高い。
    現在のメインのシューズ。

    レースタイプだけど、それほどめんどくさくはない。
    練習のときには紐を緩めて登るとかも可能。
  5. 外でリードの経験ないけど、なぜか外で12bを落とすことが目標に設定されている・・。
    まずは、外でリードをやりたい。

    ジムでは数か月以内に12aを落としたい。

(画像とかリンクはあとでいれます...)

カテゴリ
sports sports
トラックバック用URL:
http://takanory.net/takalog/1302/tbping
コメントを追加

下のフォームに記入してコメントを追加できます。平文テキスト形式。

(必須)
(必須)
(必須)
(Required)
Enter the word

Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog