パーソナルツール
現在の場所: ホーム zope apache ログを定期的に圧縮
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

ログを定期的に圧縮

作成者 takanori 最終変更日時 2005年02月11日 00時30分

毎日出力されるApache2のログファイルを、定期的に圧縮して保存する方法について記述します。

Apache 2のログ出力設定 で設定したように、ログファイルを /var/log/httpd ディレクトリに出力するようにしました。

ここでは、そのログファイルを一ヵ月後とに圧縮して保存するようにします。

その方法は、以下のスクリプトを /etc/cron.monthly/gzip_log というファイルを作成して、毎月実行されるようにします。:

 #!/bin/sh
 # ログファイル出力ディレクトリに移動
 cd /var/log/httpd
 # 先月のYYYYMM形式の文字列を取得
 mon=`env TZ=JST+15 date +"%Y%m"`
 # ファイルをYYYYMMディレクトリに移動して圧縮
 mkdir $mon
 mv *_log.$mon?? $mon/
 gzip $mon/*


Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog