パーソナルツール
現在の場所: ホーム zope 基本 Windowsへのインストール
書いた本
Plone 完全活用ガイド の Chapter 1, 2, 3, 11 を執筆しました。
plone のインストール、使い方から、機能・デザインのカスタマイズ、プロダクトの作り方まで、 plone のすべてがぎゅっと詰まっている書籍になっていると思います。
plone に興味がある人から、すでに使いこなしている方まで、ぜひ読んでみてください。
Plone 完全活用ガイドのサポートページ
ナビゲーション

 
文書操作

Windowsへのインストール

作成者 takanori 最終変更日時 2005年02月12日 13時36分

Zope 2.7.4をWindowsにインストールして、トップページを表示するくらいまでを説明します

目次

ダウンロード[download]

Zope 2.7.4 のページから、 Zope-2.7.4-0-win32.exe を適当なフォルダにダウンロードします。

インストール[install]

ダウンロードしたファイルをダブルクリックなどして実行します。以下、画面とともに説明します。

  1. Setup Wizard画面

    これからZope 2.7.4のSetupがはじまりますよ。というだけなので、何も考えず Next をクリックします。

    Setup Wizard

  2. Install Directory設定画面

    次にZopeをインストールする場所を聞いてくるので、デフォルトの C:\Program Files\Zope-2.7.4-0 で問題なければ、そのまま Next をクリックします。

    Install Directory

  3. Select Components画面

    それ以前のZopeと違い、Zope2.7からはデータなどはインスタンスというところに入れるようになりました。で、そのインスタンスも一緒にインストールするか聞いてきます。ここでは一緒にインストールするので、そのまま Next をクリックします。

    Select Components

  4. Select Start Menu Folder画面

    次に、ZopeをWindowsのスタートメニューのどこに入れるかを選択します。このままで問題ないので Next をクリックします。

    Select Start Menu Folder

  5. Select Additional Tasks画面

    ここでは、ZopeをWindowsのサービスとして設定し、Windowsの起動時に自動的に立ち上げるかを聞いてきます。ここも、そのまま Next をクリックします。

    Select Additional Tasks

    自動起動をやめたい場合などは、スタートメニューのプログラム→管理ツール→サービスでWindowsのサービスを管理する画面を起動して、設定を変更することができます。

  6. Instance Setup画面-1

    Select Components画面 で選択したインスタンスをインストールするディレクトリを聞いてきます。デフォルトの C:\Zope-Instance で問題なければそのまま Next をクリックします。

    Instance Setup

  7. Instance Setup画面-1

    次に、そのインスタンスのadminユーザのパスワードを設定します。任意のパスワードを入力して(忘れないでください!)から Next をクリックします。

    Instance Setup

  8. Ready to Install画面

    これでやっと、インストールの準備が完了できました。ここまでに設定した内容でインストールして問題がなければ Install をクリックします。

    Ready to Install

  9. Completing Setup Wizard画面

    インストールが完了すると、インストールの完了画面が表示されます。早速Zopeを起動してアクセスしてみます。

    Instance Setup

Zopeへアクセス[access]

  1. Zopeトップページ

    Web Browserに http://localhost:8080/ というURLを入力して、インストールしたZopeのトップページが表示されるかを確認します。 正常にインストールしてZopeが起動できていれば、Zope Quick Start 画面が表示されます。

    Zope Quick Start

  2. Zope管理画面

    次に、Zopeの管理画面にアクセスします。

    Web Browserに http://localhost:8080/manage というURLを入力します。 するとパスワードの入力画面が表示されるので、ユーザ名 admin と先ほど設定したパスワードを入力します。

    Password Input

    正しくパスワードを入力すると、Zopeの管理画面が表示されます。

    Zope manage

アンインストール[uninstall]

Windows環境にインストールしたZopeをアンインストールするには、アプリケーションの追加と削除で Zope 2.7.4-0 を選択して 変更と削除 ボタンをクリックするだけです。

Uninstall zope

ただし、この作業だけではインスタンスと一部のファイルが残っているかもしれないので、完全に削除する場合は下記のディレクトリを削除して下さい。

  • C:\Zope-Instance
  • C:\Program Files\Zope-2.7.4-0

Powered by vine linux, python, zope, plone, coreblog